FC2ブログ
 
■プロフィール

laromate

Author:laromate
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

 
じゃーん。広島産かき!!
スペシャルメニューの方の為だけに買いました。さすが、広島さん。フランスに比べるとおっきーーーい!!
でも、フランスのように、レモンをかけて一口でつるっと食べるのは無理です。。。。一口ではお口に入りきらない
フランスでは、一人一皿前菜で8から12個ぐらい食べますが、このカキは2個もしくは3個が限界かな。
IMG_2788_convert_20121019211942.jpg 
開けるとびっしりと身が詰まってます。カキは苦手な方が多いのでメニューに入れないようにしていますが、
スペシャルメニューで食べてみたい方は早めのご予約を。急には無理ですよ。(笑)
IMG_2780_convert_20121019211804.jpg 
ふふふ。こちらもスペシャルメニューの方の限定イチジクのパイ包み焼き。すっごーいおいしいイチジクを
たっぷりと使ってフランジパンと言うカスタードとアーモンドパウダー、バニラを合わせたもので一緒に焼き上げる。
このクリームがいちじくとものすごーーーーく合うのです!! もうイチジクは終わってしまったけど、
来年もぜひイチジク好きな方には食べていただきたい一品です。
IMG_2768_convert_20121019211424.jpg 
こちら、今回新メニューの夜のシトロネルコース(4725円)のメインになるフランス産コクレと言う若鳥です。
大きさを比較するために隣にワインのコルクです。。。
あまり大きくないですが、肉に旨みが詰まっている。とっても貴重な一品ですよ。
IMG_2770_convert_20121019211509.jpg 
こちら、コクレを捌いたところ。身を綺麗に骨から外します。
IMG_2772_convert_20121019211611.jpg 
その骨を使ってソースになる出汁をとります。
ここまでの状態になるまでかなり時間と手間をかけ、まだまだこれから 皆さんに提供するソースに
なるまでは何時間もかかります。
これが、お客様の中に、ラロマットのお皿、一枚にどれだけの時間と手間がかかっているか。と感動される方がいます。
でも、本当に本物のフランス料理を作るには 本物のレシピ、技法、を使わないと本物ではないのです。
でも、実際好きじゃないとこの仕事できませんね。 
IMG_2775_convert_20121019211706.jpg 
こちら、同じコースのデザートに使うフランボワーズとチョコレートのタルト。の、タルト生地を焼いているところです。
このコースのデザートはその日の予約の方の数を予約時間に合わせて焼きあげます。
IMG_2787_convert_20121019211902.jpg 
ふふふ。これ、たまらなくおいしい。チョコ好きにはたまらない。
フランボワーズの酸味とチョコレートが何とも言えないガナッシュの味を。。。
ナイフ、フォークで食べてもらっていますが、私的には手で持ってがっつりと。。。って行儀悪いね。
タルト部分がサクサクしすぎて硬いので、お皿を割らないように。。。でも、このサクサクとチョコのハーモニーが
たまらない。。。ふふふ。この笑い怪しいですね(笑)
秋、冬メニュー皆さん、堪能してくださいね。ランチの2500円コースも人気ですよ。
もう、12月の予約入って来ています。予定が決まっている方は早めにご予約されてくださいね。
食欲の秋、やっぱり、季節的に食が進んで食べ過ぎに注意ですね。。。でも、おいしいものをおいしく食べれるうちに食べておかないと。と、自分にいいように 言いわけつけて大好物の栗をガツガツ。美容にも良いのよ。とまた都合のいいこと言って、モグモグ。チョコレートもポリフェノールが。。。って横であきれた目で私を見るシェフ。。。 
皆さん、食べすぎには注意しましょう。(私では説得力ないかも。。)
では、良い一日を。



スポンサーサイト



カテゴリー:未分類 | Trackback(0) | Comments(1)